広告

相互RSS

広告

AKB48 Team 8 谷川聖(ひじりん) 中野郁海(いくみん)

中野郁海と谷川聖がチーム8としてのすべての活動を終了。最後のコメントが公開!

投稿日:

中野郁海がチーム8としてのすべての活動を終了いたしました。

5月30日(木)に行いましたAKB48劇場での卒業公演をもって、鳥取県代表・中野郁海がAKB48チーム8を卒業いたしました。

今後とも、新たな道に進む中野郁海とチーム8への変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

《中野郁海のコメント》
中野郁海はAKB48チーム8卒業します。
この5年間、辛いことも悲しいことも、楽しいことも沢山あって、その一つ一つが今の私を作り上げてくれました。そして、私を応援してくれた全てのみなさんに感謝と愛をお届けします。
5年間、ありがとうございました。

https://toyota-team8.jp/news/chugoku_shikoku/20190531-317637101038028.php

谷川聖がチーム8としてのすべての活動を終了いたしました。

5月31日(金)に行いましたAKB48劇場での卒業公演をもって、秋田県代表・谷川聖がAKB48チーム8を卒業いたしました。

今後とも、新たな道に進む谷川聖とチーム8への変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

《谷川聖のコメント》
憧れだけでしかなかった芸能界っていうキラキラした世界に中学2年生の時になんの助走もなくポンっと飛び込んでから今日まで。私の生きてきた18年間を余裕で超えちゃうぐらいとっても濃い5年間でした。
どれも順位なんてつけられないくらい楽しくて幸せな思い出ばっかりだし、少しつまづいちゃった事も悩んだ事も都合が良い事に今となっては素敵な思い出です。
なにより!卒業が決まってからの約1ヶ月、沢山のファンの方やメンバーから優しくて暖かい言葉をかけて頂けて。勿体ない、必要だって言ってもらえるような存在に自分がなれてたことが本当に嬉しかったです。
アイドルとしてもう一生!!!悔いはないのかって聞かれたらためらってしまう部分もありますが。今日!今は歌って踊れるステージをスタッフの皆さんが作ってくれて、そこに一緒に立ってくれるメンバー、それを見守ってくれるファンの方がいる事。最後の最後までAKB48チーム8のメンバーとして活動できたから悔いはありません。
1つずつ積み重ねて作り上げていく楽しさや喜びを知ったから、同時に壊れていく、離れていかなければならない悲しみも知りました。好きだからこそその1つ1つの出来事や時間が破裂するくらい嬉しいし、楽しいし、悔しいし、悲しい、苦しいです。
いろんな"初めて"を沢山共有したからこそ振り返ると思い出すのはチーム8の事で知らない間に自分の中心が8でできてました。笑
ママや家族がどんなに親不孝な事をしても見捨てないでひじを愛してくれるみたいに私もどんなに辛い事とか悲しいことがあってもずっと8が大好きで逆に本当に幸せなことにどんなに迷惑をかけても支えてくれるスタッフさんやメンバー、家族が私の周りには沢山いてくれました。
ここに私の居場所を作りたいって全部を捧げられたのがエイトです。私の18年間の中でそんなに全力で全てをかける事ができたのは8が初めてだったからこれからの谷川聖として、それを超える何かを見つけられるのかな〜って少し不安もありつつもとっても楽しみです。
メンバーだけでなく、スタッフの皆さんも含めてのチーム8。そんなあったかくて素敵なチームがこれまでもこれからもいちファンとしてずっと大好きです。だからファンの皆さんもこれからもずっと楽しくて幸せすぎてお腹いっぱいってなるくらいチーム8を大好きでいてください。
最後に!こんな素敵な方々に出会うきっかけをくれたお母さん。どんな時もずっと味方でいてくれてありがとう。秋田ツアーの時に約束したプリウスのプレゼント。延期させてください。
あとこれが本当に最後の最後! アイドルとして1人の女の子として素敵な景色を見せてくれて、幸せな思い出をありがとう。もしまたいつかどこかで会える事があるのなら、またチーム8のお話を沢山しましょ〜!
本当にありがとうございました。

https://toyota-team8.jp/news/hokkaido_tohoku/20190531-632590591114632.php

広告

広告

相互RSS

スポンサーリンク

-AKB48 Team 8, 谷川聖(ひじりん), 中野郁海(いくみん)

Copyright© チーム8まとめりか(AKB48Team8まとめ) , 2019 AllRights Reserved.